CINEMA 4D Prime R19 スタンドアロン版 サイドグレード

  • c4d-prime-r19-side
パッケージ納品
¥82,750 (税別)
¥89,370 (税込)
( c4d-prime-r19-side)

商品説明

簡単な操作性、スピード、プロフェッショナルな結果が得られることで有名なCinema 4D Primeは、グラフィックデザイナーが3Dをツールの一つに加えるのに最適な製品です。
CINEMA 4D Primeは、皆様がお使いの2Dアプリケーションと組み合わせることで、デザインをより豊かなものにしてくれます。たとえば、IllustratorもしくはEPSファイルを読み込んで、2Dを3Dにできます。また、画像やムービーと3Dオブジェクトを合成したものを、簡単にQuickTime、Jpeg、After Effects、Photoshopなどとして保存して、さまざまなソフトで使えます。

CINEMA 4D Primeには、必要なものはほとんど入っていると思いますが、あなたが上級者向けのツールを使いたい場合は、より強力なバージョンのCINEMA 4Dへアップグレードできます。Primeは、少ない予算で3DCGを始められ、とても強力なツールが入ったパッケージで、すばらしい3Dの世界を生み出すことができます。

※パッケージ版での納品をご希望の場合は、別途インストールメディア(USBスティック)代として4,000円(税別)の費用が発生致します。

こちらの製品はサイドグレード版となります。
ご購入の際は申込書が必要ですので、ご購入の際はメール又は郵送にて弊社までお送り下さい。
CINEMA 4D / BodyPaint 3D サイドグレード お申込書

サイドグレード対象製品一覧:
Shade、3dsmax、Maya、Entertaingment Creation Suite、Softimage / XSI、Lightwave 3D、Houdini、Artlantis、Modo、Mari、Rhino、Zbrush、Mudbox、CINEMA 4D / BodyPaint 3D R15 以前。

対象製品のグレード、 バージョン、プラットフォーム、通常版、アカデミック版は問いません。
ただし、体験版、β版、PLE 他、無償で提供されているものは除きます。また、Cinema 4Dを購入後も所有製品はそのままお使いいただけます。

CINEMA 4D Primeには以下の機能が含まれます
モデリング
マテリアルとテクスチャ作成
ライティング
アニメーション
カメラ
高度なレンダラー
UV編集
広範囲のAPI: C++, Python, C.O.F.F.E.E.
Primeライブラリ: マテリアル、オブジェクト、プリセットを含む

他製品を含めた全機能比較リストはこちら(公式ページ)

体験版

こちらのページより登録をお願いします。

フローティング版のご購入及び複数本割引についてのご案内

・フローティングライセンスを始めて購入される方は、別途Cinema 4Dライセンスサーバーの購入が必要です。
・複数本購入の場合は割引が適用されます。

いずれの場合も、カートでは自動計算されません。
カートボタン下【お問い合わせ】ボタンより製品詳細・ライセンス数を添えてご連絡をお願いいたします。
お問合せいただきました内容を確認の上、通常1~2営業日以内に担当者よりメールにて詳細をご案内いたします。

MAXON Service Agreementについて

MAXON Service Agreement(取引条件書)、を別途ご契約いただきますと、契約期間中に新しいバージョンがリリースされた場合自動的にアップグレードが可能となります。
ご契約期間中は常に最新の機能をご使用いただけるほか、MAXONからの優先的なサポート等の優待サービスを提供いたします。
ご加入をご検討の場合は、カートボタン下【お問い合わせ】ボタンより製品詳細・ライセンス数を添えてご連絡をお願いいたします。
※ サービス加入の前に必ず取引条件書をお読みください。

動作環境

Windows 7 SP1 64-bit 以降が動作する SSE3 をサポートした Intel もしくは AMD 64-bit CPU もしくは
macOS 10.11.6 もしくは 10.12.4+ が動作する 64-bit CPUの Intel ベースのApple Macintosh
4 GB の空きメモリ(8 GB 以上を推奨)、OpenGL 4.1 をサポートしたOpenGLグラフィックスカード(専用GPUを推奨)

GPU レンダラーは、Windowsは NVIDIA もしくは AMD、macOSは AMD のグラフィックスカードでOpenCL 1.2 以上のサポートが必要。GPU レンダリングには、最低 4 GB 以上のVRAMを推奨します。

USBポート、ユーザー登録が必須。

MAXON は、この Cinema 4D/BodyPaint 3D のバージョンがリリース後に提供された新しいハードウェアおよび OS のサポートは、保証できません。