Agisoft PhotoScan Standard & Professional edition

商品名・プラットホーム
プラットホーム
納期
定価 [税別]
通常版
PhotoScan スタンダード (※インストールサポートのみ提供)
(スタンダード版v1.3 日本語オンラインマニュアル提供)
Windows / OSX / Linux
1-3日
¥27,750
PhotoScan プロフェッショナル(※1年間の技術サポート提供)
  • (プロフェッショナル版v1.3 日本語オンラインマニュアル提供)
  • 特典1:100ページ超の開発元ドキュメントを翻訳した日本語オンラインマニュアル提供
  • 特典2:困ったときのMailによる日本語技術サポートを提供
Windows / OSX / Linux
1-3日
PhotoScan プロフェッショナル フローティング・ライセンス版
Windows / OSX / Linux
1-3日
Smart Shooter 3 PRO/GRID [複数カメラ制御ソフト]
Windows / OSX
1-3日
教育機関版
PhotoScan スタンダード 学生・教育機関 (※インストールサポートのみ提供)
日本語マニュアル、技術サポートは提供されません。
Windows / OSX / Linux
1-3日
PhotoScan プロフェッショナル 学生・教育機関 (※インストールサポートのみ提供)
日本語マニュアル、技術サポートは提供されません。
Windows / OSX / Linux
1-3日
  • 製品はダウンロードによる販売です。
  • インストール後、設定画面から日本語インターフェスを選択いただけます。
  • Standard版はインストールサポートのみ提供されます。プロフェッショナル版は1年間のテクニカルサポート提供致します。※[Pythonスクリプトのサポートはは含まれません]
  • v1.x.x のアップデートは無償で提供されます。
  • v1.3.x の日本語オンラインドキュメントは現在随時更新で提供しています。
  • フローティング・ライセンス版はRLMライセンスシステムを使って社内サーバーでライセンス管理をご利用いただけます。
  • スタンダード版からプロフェッショナル版へのクロスグレード。プロフェッショナル版からフローティング・ライセンス版への切り替えも可能です。金額はお見積ください
  • 教育機関版(学生・教員・教育機関)ライセンスには、日本語マニュアル、技術サポートは提供されません。予めご了承ください。
  • Smart Shooter は複数カメラを同時に制御する場合に推奨されるUSB経由のリモート・コントロールソフトウェアです。(Canon/Nikon社製のデジタル一眼サポート)
  • ご購入の前によくある質問と回答を参照ください。


基本製品詳細
商品名 PhotoScan スタンダード & プロフェッショナル
※いずれもv1.3 日本語オンラインマニュアル提供
定価
上記リスト参照ください。
オークダイレクト価格
上記リスト参照ください。
納期 1-3日以内
製品内容 ダウンロードによるソフトウェアのみ。
ライセンス形態 ・シリアルナンバーによるロック
・御購入前によくある質問を必ずお読みください。またライセンスについて御不明な点はsupport@oakcorp.netまでご質問ください。
アフターサポート ・ライセンシング、インストール、不具合の確認は無償サポート
・使用方法に関するご質問は御購入日から1年間無償でサポート致しております。※[Pythonスクリプトのサポートはは含まれません]
1年経過後は株式会社オーク有償サポートプランにご加入いただく必要があります。

Professional版のみ
  • 特典1:100ページ超の開発元ドキュメントを翻訳した日本語オンラインマニュアル提供
  • 特典2:困ったときのMailによる日本語技術サポートを提供
動作システム条件 最低動作環境
  • Windows版: Win7,Win8,Win10 の 32bit/64bit
  • Mac OS X Snow Leopard以降
  • Linux版: Debian / Ubuntu (64 bit)
  • Intel Core 2 Duo 以降のCPU必須
  • 4GB以上のシステムメモリ推奨
PhotoScanで一度に扱える写真の量はシステムメモリに依存します。2GBのシステムメモリでは、10Mピクセルの写真で20〜30枚が限度です。64bitシステムで12GBのシステムメモリがあれば10Mピクセルの写真で200〜300枚を扱う事ができます。

OpenCLアクセラレーションを使用する場合
PhotoScanはGPU(OpenCL)を使って計算をアクセラレーションする事ができます。ただしOpenCL計算はWindows環境でのみ保証されます
詳しくはよくある質問と回答を参照してください。
販売代理店 株式会社 オーク
開発元 AgiSoft LLC
開発元ホームページ http://www.agisoft.ru/