Agisoft PhotoScan
Standard edition

PhotoScan スタンダード版サポート・フォーマット

読み込みフォーマット: JPEG, TIFF, PNG, BMP, JPEG Multi-Picture Format (MPO).

ポイントクラウド・出力フォーマット: Wavefront OBJ, Stanford PLY, XYZ text file format, ASPRS LAS, ASTM E57, Topcon CL3, U3D, Adobe PDF, potree, ASCII .pts

出力フォーマット: STL, OBJ, PLY, VRML, COLLADA, Universal 3D, FBX, 3DS, PDF3D, DXF

スナップ写真から3Dスキャニング!!
PhotoScan Standardは、複数のスナップショット写真から3Dオブジェクトを高精度に復元するソフトウェアです。
準備するのはお手持ちのデジカメだけでOK!(500万画素以上推奨)。特別なハードウェアは必要ありません。
PhotoScanは非常に強力なショット位置の解析機能を持っており、スキャンの為に特別なターゲットを挿入したり、複雑なカメラ位置の調整を行う必要がありません!殆ど自動的に3Dジオメトリを生成できます。

しかも、写真から生成するのでスキャン対象の大きさに一切制限はありません!小さな昆虫から、自由の女神まで無制限なサイズのオブジェクトをスキャンできます。また場所にも制約はありません!屋内でも屋外でもスキャンする事ができます。

基本的な手順は以下のステップ
gorira.gif (1296742 バイト)
ステップ1:
被写体をできるだけ多方向から写真を取ります。

各写真を60%程オーバーラップさせる事を意識して撮影してください[重要!!]
ステップ2:
PhotoScanに写真を取り込み、品質向上の為にマスクを作成します。(低品位であればマスク無しでも可能です。)

なおマスクは他のアプリケーションで作成して
Alphaチャンネルや別イメージから読み込む事もできます。
また背景ショット(被写体無しショット)からしきい値により自動生成も可能。
ステップ3:
後はほぼ全自動です。
まずPhotoScanにショット位置を解析させます。

ポイントクラウドが生成されます。ここでメッシュ生成範囲をBOXで囲んで制限する事も可能。
ステップ4:
ジオメトリをビルドします。頂点カラー付きのモデルがビルドされます。
ステップ5:
最後に高解像度テクスチャーマップを生成します。これでPhotoScanによるモデルは完成です。 OBJ ファイルと テクスチャーマップを出力します。
ステップ6:
3Dソフトに読み込んで利用します。
ZBrush等を使えば、ディスプレイスメントマップを加えてさらに高解像度化し、リトポロジーでモデルをリファインする事ができるでしょう!
スタンダード版の機能

Download demo
PhotoScan スタンダード評価版

お使いのプラットホームを選択してください。
Windows

PhotoScan Standard 1.2.6 (64 bit) Windows 7, 8, 10

PhotoScan Standard 1.2.6 (32 bit) Windows 7, 8, 10

Mac OS X

PhotoScan Standard 1.2.6 for Mac OS X 10.8 以降

Linux

PhotoScan Standard 1.2.6 (64 bit) for Debian/Ubuntu Linux.

評価版の制限

  • プロジェクトの保存はできません。
  • 生成したモデルの出力はできません。(生成結果はPhotoScan上でプレビューのみ可能)

サンプルプロジェクト

PhotoScan スタンダード版による生成データのサンプル
(3D PDFです。表示するには最新のAdobe Acrobat Readerが必要です。)
比較チャート
機能
スタンダード・エディション
プロフェッショナル・エディション
ポイントクラウドの生成
ポリゴンモデルの生成 (テクスチャー含む)
パノラマ写真の生成
球状パノラマ写真の生成 (※パノラマ雲台で撮影が必要です)
魚眼カメラサポート(GoPro等のアクションカムの写真をサポート)
球状カメラ、円柱カメラのサポート
高密度ポイントクラウドの自動分別(樹木や建物の除去)
Python による自動制御
4D processing (時間軸3Dキャプチャ処理)
測定座標と測定スケールでの出力(緯度・経度情報の出力)
(写真に位置情報が含まれる場合)距離・面積・容積の測定
GCP(地上基準点)のサポート
ターゲットマーカー(番号認識or非番号)の自動検出
マルチスペクトルイメージ(赤外線写真等)のサポート
座標を含んだオルソフォト(地形の平行投影写真)の出力
オルソフォトの境界線の編集
DEMデータ(Digital elevation model):DSM / DTM の出力
NDVIおよび他の正規化差植生指数を使用した計算
階層的なタイルモデルの生成と出力
ネットワーク計算 (ネットワークインスタンス分のライセンスが必要です。)

ネットワークインスタンス分のライセンスが必要です。
Windows / Mac OSX / Linux で利用
価格 (定価)
¥29,970
[税別¥27,750]
¥503,280
[税別¥466,000]