tabletop
TL T TR
L
2014年05月29日

nPower v11 がリリースされました。3dsMax 2015をサポートしています。

2014年1月1日以降に購入されたユーザー様は特別優待価格でアップグレード可能です。

旧バージョンユーザー様へのアップグレード価格等はお手持ちの製品種類によって異なりますので、お手数ですが sales@oakcorp.net まで一度お見積もりください。

評価版のダウンロードはこちらへ

R
BL T BR

TL T TR
L
2010年09月28日

nPowerPlugins for 3ds Max v7.1

nPower社が、nPowerプラグインシリーズの Version 7.1 をリリースしました。
(Power NURBS / Solids / Translators / Translators Pro / Translators Universal)

※2010年1月1日以降にnPowerプラグインを購入されたユーザー様はversion 7.1へ無償アップグレード対象となります。

リリースノート:Power NURBS / Solids / Translators / all plug-ins 7.1 - 2010年9月27日
  • nPowerオブジェクトを編集可能ポリゴン/編集可能メッシュに変換するとクラッシュを引き起こす問題を修正
  • アセンブリーをレンダリングするとクラッシュする問題を修正
  • 旧プラグインで作成されたシーンを開くとクラッシュする問題を修正
  • 編集可能ポリゴン/メッシュへの変換手続きを改善
  • Rhino(.3dm)ファイル読み込み時のインスタンスの取り扱いを改善
  • カーネルの全体的な改良
シンメトリーモディファイヤの利用に関するメモ:
  • nPowerオブジェクトにシンメトリモディファイヤーを適用すると多くの場合クラッシュを引き起こします。これは、nPowerオブジェクトが3dsMaxのモディファイヤーに対してサーフェス法線を出力する手続きに関係があります。この問題を防ぐには、シンメトリーモディファイヤを適用する前に編集可能ポリゴンに変換する事を推奨します。

すでにversion 7.x をお使いのユーザー様は無償でアップグレードいただけます。ライセンスの変更はありません、単純に旧バージョンをアンインストールして最新版をインストールいただければアップデート完了です。

製品版は製品版ダウンロードページよりダウンロードいただけます。
(購入時にe-mailでご案内しているアドレスです。)

評価版のダウンロードはこちらへ

R
BL T BR
TL T TR
L
2010年04月27日

nPowerPlugins for 3ds Max v7

nPower社が、nPowerプラグインシリーズの Version 7.0 をリリースしました。
(Power NURBS / Solids / Translators / Translators Pro / Translators Universal)
※nPowerプラグイン Version 7.0 は 3ds Max (Design) 2011/2010/2009 のみ対応しています。

3dsMax(Design) 2011 を公式サポートした他、新しく「Power Slice tool」の追加、3Dプリンター用に欠かせないSTLのサポート、ユーザーインターフェースの改良などの新機能が追加されています。

nPowerプラグイン Version 7.0 は有償アップグレードでの提供となります。
アップグレード料金は所有するバージョンによって異なります。アップグレードをご希望される既存ユーザー様は弊社セールス(sales@oakcorp.net)までお見積もりをいただけますと幸いです。

※2010年1月1日以降にnPowerプラグインを購入されたユーザー様はversion 7無償アップグレード対象となります。

リリースノート:Power NURBS / Solids / Translators / all plug-ins 7.0 - May 24, 2010
  • 3ds Max 2011 を公式サポート
  • Power Translators Proに新しく「Power Slice tool」が追加
  • 新しいスケッチタンジェント反転ツール
  • オブジェクトを取り扱う新しいユーザーインターフェース
  • Power Translators の入出力ユーザーインターフェースを改良
  • "STL"形式のエクスポートをサポート
  • SAT, IGES, STEPのエクスポートの機能改善
  • SAT, STEP, SolidWorks, Rhino のインポートの機能改善
  • Power Translators Universalがサポートするフォーマットの読み込みを改善。
    (UGインポーターの問題も解決)
  • Power Translators Universalが、JT, SolidEdge, SolidWorks, Parasoidの読み込みに対応
  • その他改良と不具合の修正
評価版のダウンロードはこちらへ

Maya Power Translators v3.0

Maya Power Translators v3.0 がリリース。
Maya 2011 (Windows) に対応しています。

評価版のダウンロードはこちらへ

R
BL T BR
TL T TR
L
2010年04月05日

nPowerPlugins for 3ds Max v6.20

nPower社 3ds Max2008,2009,2010用プラグインの v6.30 がリリースされました。

v6.3の更新内容
  • SolidWorks 2009 & 2010 モデルの読み込み不具合を修正
  • SAT & SolidWorks モデルの読み込みを改良 (特にフィレットおよびブレンド部分)
  • フィレットの不具合を修正
  • 特定のアセンブリー読み込みの不具合を修正
  • 特定Catiaモデルの読み込み不具合を修正
  • IGESインポート時のトリムサーフェスの縫い付けを半知的な方法も用いる事で改良
  • SAT, STEP, Rhinoの読み込みに関しても改良を行いました。

version 6.x をお使いのユーザー様は無償でアップグレードいただけます。ライセンスの変更はありません、単純に旧バージョンをアンインストールして最新版をインストールいただければアップデート完了です。

製品版は製品版ダウンロードページよりダウンロードいただけます。
(購入時にe-mailでご案内しているアドレスです。)

R
BL T BR
TL T TR
L
2010年01月04日

nPowerPlugins for 3ds Max v6.20

nPower社 3ds Max用プラグインの v6.20 がリリースされました。

リリースノート::
  1. Power Translators Universal用のアップデート - JT, SolidEdge, SolidWorks, Inventor, Parasolidsフォーマットの読み込みサポート機能を実装
  2. Undoの安定性を改善 (Undoでクラッシュする問題は理論的には無くなったはずです)
  3. フィレットツールがフィレットのセットを失う問題、または不正なフィレットのセットを生成する問題を修正
  4. Isocurveツールでランダムに選択できない事がある問題を修正
  5. Power primitiveにてサブオブジェクトモード中のビューポート描画を改善
  6. 3dsMax起動時のnPowerプラグインロード時間を大幅に短縮
  7. スケッチツール内でサブオブジェクトのクローン作成問題が改善(クローンしてもベジェハンドルが維持されます)
  8. その他不具合を修正
version 6.x をお使いのユーザー様は無償でアップグレードいただけます。ライセンスの変更はありません、単純に旧バージョンをアンインストールして最新版をインストールいただければアップデート完了です。

製品版は製品版ダウンロードページよりダウンロードいただけます。
(購入時にe-mailでご案内しているアドレスです。)

R
BL T BR
TL T TR
L
2009年10月14日

nPowerPlugins for 3ds Max v6.10

nPower社 3ds Max用プラグインの v6.10 がリリースされました。

v6.10では、ユーザーインターフェースの単純化、UVWアンラップモディファイヤの対応改良、2010でのPwrSketchズームインアウト問題の修正など、数多くの修正が施されています。

version 6.x をお使いのユーザー様は無償でアップグレードいただけます。ライセンスの変更はありません、単純に旧バージョンをアンインストールして最新版をインストールいただければアップデート完了です。
数多くの不具合が修正されていますのでversion 6.x をお使いのユーザー様はアップグレードする事を強く推奨致します。

製品版は製品版ダウンロードページよりダウンロードいただけます。
(購入時にe-mailでご案内しているアドレスです。)

評価版もアップデートしています。ダウンロードはこちらから。
R
BL T BR

TL T TR
L
2009年10月08日

PowerTranslators for Maya v2.1

nPower社 PowerTranslators for Maya v2.1がリリースされました。
v2.1では Maya 2010 をサポートしました。
また、Maya 2009 Mac OSX版および Maya 2010 Mac OSX対応版のPowerTranslators for Mayaもリリースされています。

ダウンロードはPowerTranslators for Maya製品版ダウンロードページより。(購入時にご案内しております)
評価版も更新されています。
R
BL T BR

TL T TR
L
2009年6月09日


nPower社 3ds Max 用プラグインのバージョン6シリーズがリリースされました。
バージョン6は、3ds Max 9, 2008, 2009, 2010 (それぞれ32bit/64bit)に対応しています。

旧バージョンからのアップグレードは有償となっております。
(2009年1月1日以降に購入された方は無償です)

Version 6.0の変更点
  • 3ds Max 2010 および 3ds Max Design 2010をサポート
  • PowerCatiaToMax、PowerUGSToMax、PowerProEToMaxを PowerTranslators Universal として統合
  • 3ds Maxの変形モディファイヤー[以下]をサポート。nPowerオブジェクトを3dsMaxのモディファイヤーで変形効果を加える事ができます。パスディフォーム、パッチディフォーム、サーフェスディフォーム、ベンド、マグネット編集、ディスプレイスメント、FFD (5種全て)、ノイズ、リプル、スキュー、球状化、スクイーズ、ストレッチ、テーパー、ツイスト、波)
  • (Power Translators Pro および PowerProEtoMax) SolidWorks 2009ファイルの読みこみに対応
  • クラッシュ防護機能を搭載
  • 編集作業のパフォーマンスを向上
  • カーブ選択のユーザーインターフェスを改良
  • その他、不具合を修正
R
BL T BR

TL T TR
L
2009年4月03日

Maya PowerTranslatorsMaya 2009 をサポートしました。
製品版のユーザー様にはダウンロード先をメールにてご案内しております。

評価版のダウンロードはこちら
R
BL T BR

TL T TR
L
2008年10月16日
nPowerプラグインが v5.3 にアップデートしました。
  • 教育機関版のオーソライゼーション不具合を修正
  • Power SolidWorksToMaxのオーソライゼーション不具合を修正
  • SolidWorks 2009 データの読み込み不具合を修正
  • テセレーションに関する不具合を修正
  • その他報告された不具合を修正
製品版は製品版ダウンロードページよりダウンロードいただけます。
評価版もバージョン 5.3 にアップデートしています。
R
BL T BR

TL T TR
L
2008年6月08日
nPowerプラグインが v5.1 にアップデートしました。
3ds Max 9 / 2008 (32bit/64bi)に対応。その他64bit版のSolidWorks変換対応など不具合の修正です。

製品版は製品版ダウンロードページよりダウンロードいただけます。
評価版もバージョン 5.1 にアップデートしています。
R
BL T BR
tablefooter
tabletop
TL T TR
L
nPower Plugin バージョン 5. リリース
R
BL T BR

TL T TR
L 2008年5月19日
nPower Software社は、Power NURBS, Power Translators, Power Solidsの最新版である バージョン 5.0をリリースしました。この バージョン 5.0 では3ds Max 2009、3ds Max Design 2009をサポートする他、プログラムの基礎となる部分をマルチスレッドに対応させる事により、マルチコア環境下では劇的に生産性が向上しています。さらにメモリ消費量を改善する事でこれまで以上に大規模なアセンブリデータの読み込みに対応します。

より早く、より大量のデータを扱えるようになった バージョン 5.0 を今すぐお試しいただけます。
R
BL T BR

TL T TR
L お知らせ
現在Power NURBS / Power Translators / Power Solids 5.0 は
3ds Max 9 / 3ds Max 2008 / 3ds Max 2009 / 3ds Max Design 2009 用(各32bit/64bit)のみ提供中です。
3ds Max 6/7/8用のバージョン 5.0 のリリース予定はありません。予め御了承ください。

アップグレード
Power NURBS / Power Translators / Power Solids 5.0 は、有償アップグレードにて提供されます。
(2008年1月1日以降に購入されたユーザー様は無償アップグレード対象となります。)
R
BL T BR

TL T TR
L
Power NURBS / Power Translators / Power Solids 5.0 の新機能:
  • autodesk 3ds Max 2009 および 3ds Max design 2009 をサポート
    32bit/64bit版両方をサポートします
  • パフォーマンスの改善
    バージョン 5.0 では、基礎部分の著しいパフォーマンスアップが行なわれています。特にメッシュ生成(テッセレーション)部分のマルチスレッド化により編集、レンダリングパフォーマンスが大きく改善されました。最新のマルチコア環境では劇的にレンダリングおよびメッシュ生成速度が向上するでしょう。
  • フィレットの改善
    バージョン 5.0では、D2/D3のコーナーフィレットを改善し、前バージョンでは難しかった多くの困難なフィレットを扱う事が可能になっています。
  • ソーイング(縫い合わせ)ユーザーインターフェースの改善
    Power JoinツールがSolidとNURBSサーフェースの両方で機能するようになりました。さらにPower Joinツールは、開いているエッジ、体積、面の数、頂点の数などの情報をフィードバックします。このフィードバックにより、オブジェクトがSolidへ正しく縫いこまれたかどうかを確実に判断する事ができます。
  • パワーナビゲーターインターフェースの改善
    パワーナビゲーターツールは、nPowerモデルの加工履歴(コンストラクションヒストリ)に簡単にアクセスできるツールです。バージョン 5.0では入れ子になったオブジェクトの選択がより簡単になり、複雑なデザインの編集をより簡単にします。履歴を変更する事により沢山のバリエーションを作る事が可能です。
  • 全 Translators のネイティブ 64bitサポート
    バージョン 5.0 では全てのTranslatorsエディション(Power CatiaToMax, Power UGStoMax, Power ProEtoMax)が、ネイティブに64bit環境をサポートします。
  • より大きなモデルの取り扱いが可能に
    バージョン 5.0 ではメモリ消費量を改善し、より大規模なモデルデータを取り扱う事ができます。
  • 品質の向上
    バージョン5.0 はいくつかの重要な不具合を修正しています。
R
BL T BR
TL T TR
L R
BL T BR

TL T TR
L R
BL T BR

TL T TR
L R
BL T BR

TL T TR
L R
BL T BR

TL T TR
L R
BL T BR
tablefooter
original materials: © nPower Software, All rights reserved.
Japanese materials: © Oak Corporation, Terms of Use.