pIllusion AE 発売中
particleIllusion ニュース
最近の注目案内
2015年03月03日
2014年第3−4四半期無償エミッターライブラリーが公開されました。
2014年第3−4四半期無償エミッターライブラリーが公開されました。


エミッターのダウンロードはこちらより

2014年07月15日
2014年"夏"の無料エミッターライブラリーが公開されました


有償製品だった「particleIllusion Pro Emitters」の残りのライブラリーが2014年"夏"の無料エミッターライブラリーとして公開されました。

公開されたのは「Graphics Elements 1」と「Graphics & Distortions」です。





エミッターのダウンロードはこちらより
各ライブラリーのプレビュームービーはこちらへ

2014年04月04日
2014年"春"の無料エミッターライブラリーが公開されました


有償製品だった「particleIllusion Pro Emitters」の残りのライブラリーが2014年"春"の無料エミッターライブラリーとして公開されました。

公開されたのは「Extreme Graphics」と「Pyro2」です。





エミッターのダウンロードはこちらより
各ライブラリーのプレビュームービーはこちらへ

2014年01月20日
2013年"冬"の無料エミッターライブラリーが公開されました


有償製品だった「particleIllusion Pro Emitters」の残りのライブラリーが2013年"冬"の無料エミッターライブラリーとして公開されました。

公開されたのは「Eclectic 02」と「Hearts」です。





エミッターのダウンロードはこちらより
各ライブラリーのプレビュームービーはこちらへ

2013年11月11日
2013年"夏""秋"の無料エミッターライブラリーが公開されました


particleIllusionの開発者Alan氏(現genarts社)は、毎月のように無償でエミッターライブラリーを提供して来ましたが、2012年度よりエミッターライブリーのリリース頻度を年4回に変更する事をアナウンスしました。

しかし、その季節毎のリリースもうやむやになっていました。その反省を込めて Alan氏は「ProEmitter」を無償公開する事に決定しました!! Alan氏がgenarts社に移籍してから「ProEmitter」ライブラリーの販売が中止になった事に気づいた方もいるかもしれません。

2013年"夏"および"秋"のエミッターとして "Abstract", "Eclectic 01", "Logo and Text", "Graphics Elements 2", "Artistic Backgrounds", "Pyro 01" の ProEmitterを無償公開します!

particleIllusion 3.0 では Check Updateパネルからダウンロードできます。もしくは以下のEmitterライブラリーダウンロードページからもダウンロードいただけます。

過去に"ProEmitter"を購入済みのユーザー様には"新ライブラリー"とは言えないかもしれません。しかし将来、このProEmitterをベースに新しいバリエーション・ライブラリーを作成しようと考えています。ご期待ください。

もし"ProEmitter"を知らない、もしくは持っていなかったユーザー様はこの驚異的なライブラリーに驚く筈です。 楽しんでください!

エミッターのダウンロードはこちらより
各ライブラリーのプレビュームービーはこちらへ

ProEmittersのプロモーションビデオ
2013年05月17日
2013年"春"の無料エミッターライブラリーが公開されました
2013年
久しぶりにエミッターライブラリーがリリースされました!(現在は年4回ペースとオフィシャルのアナウンス)
2013年春のエミッターライブリーは、メーター、歯車、かわいい星のパーティクル、バースト等のエミッターが収録されています。
エミッターのダウンロードはこちらより
2012年08月24日
2012年夏の無料エミッターライブラリーが公開されました
2012年夏のエミッターライブラリー
2012年夏のエミッターライブリーがリリースされました。今回は"夏"というテーマで作成され。朝日のシーン、タンポポの種が舞い散る幻想的なシーン、雨雲、クラゲの漂う水面等のエミッターが収録されています。
エミッターのダウンロードはこちらより
2012年04月16日
2012年春の無料エミッターライブラリーが公開されました
2012年春のエミッターライブラリー
3-4月のエミッターライブリーがリリースされました。今回は"春"というテーマで作成しました。Alan氏は"もぐら"をイメージしたエミッターを作成しましたが、Tom氏は宇宙を感じさせる内容のエミッターとなった様子です。
エミッターのダウンロードはこちらより

お知らせ!
particleIllusionの開発者Alan氏(現genarts社)は、これまで長い間、毎月のように無償でエミッターライブラリーを提供して来ましたが、2012年度よりエミッターライブリーのリリース頻度を年4回に変更する事をアナウンスしました。頻度は縮小しますが、これまで以上に品質の高いライブラリーを提供できるように努力するという事です。

particleIllusionの開発者は変わらず活動を続けておりますので、ユーザー様は安心してparticleIllusionをご利用いただけますと幸いです。
2012年02月02日
2012年1月の無料エミッターライブラリーが公開されました
2012年01月のエミッターライブラリー
HUD(ヘッドアップディスプレー)スタイルのエミッター集でオリジナルはおなじみTom氏の作品です。

なおオリジナルのエミッターは8つ以上のパーティクルタイプを使用している為、8以下に分割したライブラリーを同梱しています。(パートA/B)
pIllusion for AfterEffectsでは8以上のパーティクルタイプが利用できないので、AfterEffectsでオリジナルと同じ効果を得たい場合はパートAとBのエミッターを重ねて使用してください。

スタンドアロンのparticleIllusion 3 を使っている場合は、単純にオリジナルのエミッターをご利用いただけます。

これらの理由から今回のエミッターライブラリーはサイズが非常に大きいです。注意して利用してください。(なお今回のライブラリーを使用するとparticleIllusion(スタンドアロン版)がクラッシュするという報告がありますが、開発元では再現を確認できていません。)

エミッターのダウンロードはこちらより

このサイトに掲載されている日本語コンテンツの著作権は株式会社オークにあります。
このホームページに含まれる情報を事前の承認なく複製または配信などの行為をすることはできません。