pIllusion AE 発売中
Intro - Fast - Easy - Powerful - Fun

particleIllusion: The Magic of Pixels

particleIllusionは既存のソフトウェアとは一線を画する特徴を備えたパーティクル・エフェクト・合成ツールです。

particleIllusionはOpenGLを使用した2次元ベースのパーティクルエフェクトを生成するソフトウェアです。描画を全てOpenGLで処理する事により、高速なOpenGL環境下ではまさしくリアルタイムにエフェクトを生成します。particleIllusionのレンダリングディスプレイは自動的にWYSIWYGとなり、エフェクトワークすべての段階で何が起こっているかをインタラクティブに表示可能です。
使い方も非常に簡単! エフェクトを追加するにはparticleIllusionのエミッターライブラリから欲しいエフェクトを選択してメインワークスペースに配置するだけ。プレビューパレットでレンダリング結果を「インタラクティブ」に確認できるので効果が一目瞭然。

パーティクルの殆どのプロパティはメインワークスペースからアニメーション・エンベロープとしてアクセス可能です。またその設定変更中もリアルタイムにフィードバックしてくれます。プロフェッショナルな方はさらに効果を根本から微調整したいでしょう。particleIllusionのエミッタープロパティダイアログを開けはエミッタ ーを構成する全てのパラメーターにアクセスできます。しかもリアルタイムプレビュー付き!

2次元ソフトとは言っても2次元的なエフェクトに制限されている訳ではありません。particleIllusionは多層のレイヤー等の高度なコンポジティング環境を備える為、3次元レンダリングシーケンスに違和感無く合成する事ができます。

またparticleIllusionは他のコンポジットソフトウェアでparticleIllusionの効果を簡単に合成できるようにアルファチャンネルも書き出せます。(Alphaをサポートする画像フォーマット[32bit TGAなど]でレンダリングする必要があります)

パーティクルやカメラの動きをAdobe AfterEffects から取り込めます。
LightWave、3D Studio MAXなどでは、3次元的な動きをカメラビューに投影した動きを読み込む事ができます。(3次元的なモーションではありませんご注意ください)

モーションファイルは簡単なTAB区切りフォーマットなので、未対応ソフトでも多少プログラミング知識がある方なら対応も簡単です。



Iluusionは驚くほど高速にエフェクトをレンダリングします(まさに激速!) もうお使いの3Dレンダラーが煙を計算するのを延々と待つ必要は無いのです。particleIllusionはその1/10の時間で同じ効果を加える事ができるのです!

particleIllusionの速度の秘密は単一のイメージパーティクルで沢山のパーティクルが存在しているようにシュミレートしている点にあります。これは劇的にレンダリングの計算時間を短くします、レンダリングが早くなるという事は・・・・要するに全てが劇的にスピードアップする事になるのです。イメージベースのパーティクルを使用できる事でparticleIllusionは信じられない程の創造力を提供してくれます。

たとえばバナナのイメージを使用して、バナナ雪崩のアニメーションも作れます!会社のマークや自分の顔写真を使った爆発なんてのもいかがでしょう。
アニメーションしたパーティクルを作成する為にAVIムービーやイメージシーケンスを使用する事ができます!(particleIllusionムービーギャラリーにて「mice」デモムービーをぜひご覧ください)


particleIllusionはOpenGLを使用してイメージを高速レンダリングします。したがってOpenGLアクセラレーショングラフィックスカードをお持ちならparticleIllusionはさらに高速化されます。

しかしだからと言って高価なOpenGLアクセラレーターが必ずしも必要という訳ではありません。いわゆる「コンシューマーグレード」のアクセラレーターカードでも十分なパフォーマンスで動作するでしょう。(TNTもしくはTNT2等、最近ならGeForce MX/GTS等でも十分なパフォーマンスで動作しています)

注)ビデオカードとの相性で透明部分が綺麗に抜けず、ポリゴンが見えてしまう場合がありますが。particleIllusionはソフトウェアOpenGLを使用して描画を行う事も選択できます。ソフトウェアOpenGLを使用すると速度は低下しますが、ビデオカードの相性と関係なく確実なイメージでレンダリングを行う事ができます。


particleIllusion System Requirements

particleIllusion の動作必要条件はこちらをご覧ください

またご購入の前に必ず評価版を使用して動作確認をお願いします。

OpenGLサポートがある3Dグラフィックスビデオカードを使用する事を推薦しますが、必ずしも必須ではありません。


→次のページ


このサイトに掲載されている日本語コンテンツの著作権は株式会社オークにあります。
このホームページに含まれる情報を事前の承認なく複製または配信などの行為をすることはできません。